セサミンとは|関連用語説明|DHA・EPAサプリメントもっと比較

セサミンとは

セサミンとは

 

セサミンとは

セサミンは胡麻の中の数%しか含まれていないゴマグリナン成分の中の1つです。ゴマグリナンはリグナンの一種で、胡麻に含まれているリグナンを指します。この中にはセサミンの他にもセサミノール、セサモール、セサモリンなどの成分も含まれていますが、ゴマグリナンの半分以上がセサミンのため、セサミンと呼ばれているのです。あの小さな胡麻の1つぶにほんの少ししか含まれないセサミンを十分摂取するには、胡麻そのものからではなかなか難しいです。胡麻のままではセサミンの吸収率も低いため、セサミンを効率良く摂取するにも、胡麻から抽出されたセサミン成分を健康食品として摂取することがおすすめです。

 

セサミンの歴史

胡麻は古代エジプトや中国でも民間薬として使われており、その文献もいろいろ残っているのです。日本でも昔から体に良いと言い伝えられ、わたしたちの中では「小さな胡麻の1粒にパワーがいっぱい」というイメージもあります。実は胡麻1粒の約1%程度しか含まれていないセサミンが、この胡麻パワーの源であることが科学的に解明されたのです。
胡麻の健康パワーの科学的な解明は、京都大学とサントリー生物医学研究所の共同研究が約30年前の1983年、健康に役立つオイルの研究から始まりました。1985年にはアルビナ菌が発見され、これがセサミンパワーの大きな手がかりとなり、1986年には九州大学菅野名誉教授とサントリー生物研究所との共同研究も始まり、10年以上の研究によって世界初のセサミンサプリ「セサミン」がサントリーから発売されました。

 

セサミンの特徴

セサミンは胃腸では分解されないため、門脈から吸収されて肝臓に直接作用し肝臓の機能をサポートすると言われています。アルコールの分解の促進をサポートすることによって、二日酔いの予防にも。また肝臓内で脂肪を利用しやすいかたちに変換させるための酵素をサポートするため、コレステロール値や血圧の低下にも期待されているのです。またα-リノレン酸をDHAへ変換するための酵素をサポートするとも期待されています。

 

またゴマグリナンは植物性エストロゲンとも言われており、特に女性の場合生理に関するトラブルなどに見られる女性ホルモンのバランスの乱れや、閉経前後にエストロゲンの減少によるトラブルにもおすすめです。そしてアンチエイジングには抗酸化パワーも高いため、ぴったりの成分と言えるのではないでしょうか。

 

抗酸化パワーは体の中から活性酸素を排除してくれる働きがあります。そのため血液がきれいになり、細胞の活性化に働くと言われており、健康と美容の両面からわたしたちをサポートしてくれます。いつまでも健康で若々しい毎日を送るためにも胡麻のパワーであるセサミンは積極的に摂りたいです。

関連ページ

オリザプラスとは
サントリーセサミンシリーズにも配合されている、オリザプラスについてのご紹介です。サントリーが開発した玄米パワーとも言われている注目成分です。
オメガ3脂肪酸とは
オメガ3脂肪酸という言葉は最近よく聞かれると思いますが、一体どのような脂肪酸なのでしょう。オメガ3脂肪酸の働きや、どのような食品に含まれているのかなどご紹介いたします。
脂肪酸とは
脂肪酸というと女性には特に嫌われそうな、脂肪という言葉が付いていますが、わたしたちが生きるためには欠かせない栄養素でもあるのです。脂肪酸は、脂肪、油、脂と言われているものの構成要素となります。脂肪酸の種類や働きなど、もう少し詳しくご紹介したいと思います。
不飽和脂肪酸とは
脂肪酸の中の不飽和脂肪酸についてのご紹介です。不飽和脂肪酸といっても単価不飽和脂肪酸や多価不飽和酸脂肪があります。どのような成分であり、どのような働きをするのでしょう。
飽和脂肪酸とは
脂肪酸の中には飽和脂肪と不飽和脂肪酸の2種類があります。どちらも大切な脂肪酸ですが、ここでは飽和脂肪酸のご紹介をしたいと思います。
必須脂肪酸とは
脂肪酸の中の不飽和脂肪酸には必須脂肪酸という分類がありますが、一体どのような脂肪酸なのでしょう。当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
アスタキサンチンとは
アスタキサンチンは鮭やイクラなどの赤い天然色素成分です。どのような働きがあるのかなどまとめてみましょう。当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
クリルオイルとは
DHA・EPAを多く含むことで人気のクリルオイルのご紹介です。一体どのような魅力があるのでしょう?当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
フィッシュオイルとは
DHA・EPAの必要一日目標量1gを摂取することはなかなか難しいため、毎日の生活にサプリをプラスしている人も多いのではないでしょうか。そんなDHA・EPAサプリの多くに使用されているフィッシュオイルについてのご紹介します。
亜麻仁油とは
最近注目されているオメガ3脂肪酸ですが、その中のαリノレン酸が豊富な食品の中に亜麻仁油があげられます。DHA・EPAサプリにも配合されているものもありますが、いったいどのようなオイルなのでしょう。
DPAとは
DHA・EPAは多くの人が認知している栄養素ですが、ハープシールオイルに豊富に含まれているDPAという成分が今注目されています。一体どのような成分なのでしょう。
アラキドン酸とは
健康を左右する脂肪酸の中の1つである、アラキドン酸のご紹介です。オメガ6脂肪酸の1つであるアラキドン酸ですが、その働きや性質をまとめてみましょう。
神経細胞ニューロンについて
DHAやアラキドン酸などが脳機能の向上と深く関わっています。そのため乳児のうちからDHAやアラキドン酸が大切であると言われているのです。脳には多くの神経細胞が枝を出して構成されており、その様子を科学者の間ではニューロンの森と呼んでいます。ここでは脳内の神経細胞ではについてご紹介したいと思います。
青魚缶詰について
DHA・EPAを摂取する方法の1つとして、おすすめなのが青魚の缶詰です。なぜ缶詰がおすすめなのか、その優れた部分をご紹介したいと思います。