DPAとは|関連用語説明|DHA・EPAサプリメントもっと比較

DPAとは

DPAとは

DPAはドコサペンタエン酸と言い、人体では合成できない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸の1つです。オメガ3というとDHAやEPA、αリノレン酸などがよく知られています。
魚にDHA・EPAが多く含まれているのに対し、DPAは魚には少ししか含まれず、アザラシの脂肪に多く含有。DHA・EPA豊富な魚を大量に食べるアザラシはDPAだけでなくDHA・EPAも豊富に含まれています。強力な血液正常化パワーのあるDPAは、アザラシの脂であるハープシールオイルから効率良く摂取できます。

 

DPAの発見

グリーンランドに住んでいるエスキモーであるイヌイットの人たちは北極圏の気候の中、野菜はほとんど食べません。そのような環境の中、主食は魚や脂肪分の多い鯨やアザラシの肉が中心。そんな食生活にもかかわらずイヌイットの人たちには、生活習慣病や心筋梗塞などの死亡率がとても少ないことに注目した、デンマークの2人の研究者によって1972年より本格的な調査が始まりました。

 

デンマーク人とイヌイットの人たちの血中脂肪を比べたところ、血中脂質やコレステロールが低く、冠動脈疾患なども驚異的に少なかったのです。そこで様々な研究の結果、アザラシや鯨には、DHA・EPAそしてDPAがとても豊富に含まれていることが分かったのです。イヌイットの人たちの総摂取エネルギーの35%〜40%が脂質と言われています。普通にこのように脂質をたくさん摂れば、あっという間に動脈硬化の発症は免れません。しかしイヌイットの人たちはまったく逆に健康的な毎日を送っているのです。この研究からDHA・EPAそしてDPAが健康に大きく関係していることが判明しました。

 

DPAの働き

DHAはアルツハイマー型痴呆症の改善に働くと言われていますが、DPAは脳血管性痴呆症にかかわっています。血管が詰まると海馬へ血液や酸素の供給が低下します。それによって起こる記憶伝達のトラブルである脳血管性痴呆症は、血液を強力に正常化にしてくれるDPAによって予防できると期待されているのです。
強力な血液正常化成分はコレステロール値の低下、高血圧の改善、中性脂肪の低下などにも深く関係しています。DPAの働きはEPAとほとんど同じですが、血液正常化パワーはEPAの約10倍と言われており、アルギニン(アミノ酸)と一緒に食べることでより働きが強くなると言われているのです。

関連ページ

セサミンとは
胡麻というと昔から「体に良い食べ物」と伝えられてきた食べ物です。そのためいろいろな調理法や加工食品にも胡麻が使われています。そんな胡麻の中のすごいパワーを持った成分がセサミンです。今ではセサミンという言葉は世界中に浸透していますが、その歴史や特徴、働きなどをご紹介したいと思います。
オリザプラスとは
サントリーセサミンシリーズにも配合されている、オリザプラスについてのご紹介です。サントリーが開発した玄米パワーとも言われている注目成分です。
オメガ3脂肪酸とは
オメガ3脂肪酸という言葉は最近よく聞かれると思いますが、一体どのような脂肪酸なのでしょう。オメガ3脂肪酸の働きや、どのような食品に含まれているのかなどご紹介いたします。
脂肪酸とは
脂肪酸というと女性には特に嫌われそうな、脂肪という言葉が付いていますが、わたしたちが生きるためには欠かせない栄養素でもあるのです。脂肪酸は、脂肪、油、脂と言われているものの構成要素となります。脂肪酸の種類や働きなど、もう少し詳しくご紹介したいと思います。
不飽和脂肪酸とは
脂肪酸の中の不飽和脂肪酸についてのご紹介です。不飽和脂肪酸といっても単価不飽和脂肪酸や多価不飽和酸脂肪があります。どのような成分であり、どのような働きをするのでしょう。
飽和脂肪酸とは
脂肪酸の中には飽和脂肪と不飽和脂肪酸の2種類があります。どちらも大切な脂肪酸ですが、ここでは飽和脂肪酸のご紹介をしたいと思います。
必須脂肪酸とは
脂肪酸の中の不飽和脂肪酸には必須脂肪酸という分類がありますが、一体どのような脂肪酸なのでしょう。当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
アスタキサンチンとは
アスタキサンチンは鮭やイクラなどの赤い天然色素成分です。どのような働きがあるのかなどまとめてみましょう。当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
クリルオイルとは
DHA・EPAを多く含むことで人気のクリルオイルのご紹介です。一体どのような魅力があるのでしょう?当サイト「DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング【管理栄養士監修】」ででてくるの関連用語の説明をしています。
フィッシュオイルとは
DHA・EPAの必要一日目標量1gを摂取することはなかなか難しいため、毎日の生活にサプリをプラスしている人も多いのではないでしょうか。そんなDHA・EPAサプリの多くに使用されているフィッシュオイルについてのご紹介します。
亜麻仁油とは
最近注目されているオメガ3脂肪酸ですが、その中のαリノレン酸が豊富な食品の中に亜麻仁油があげられます。DHA・EPAサプリにも配合されているものもありますが、いったいどのようなオイルなのでしょう。
アラキドン酸とは
健康を左右する脂肪酸の中の1つである、アラキドン酸のご紹介です。オメガ6脂肪酸の1つであるアラキドン酸ですが、その働きや性質をまとめてみましょう。
神経細胞ニューロンについて
DHAやアラキドン酸などが脳機能の向上と深く関わっています。そのため乳児のうちからDHAやアラキドン酸が大切であると言われているのです。脳には多くの神経細胞が枝を出して構成されており、その様子を科学者の間ではニューロンの森と呼んでいます。ここでは脳内の神経細胞ではについてご紹介したいと思います。
青魚缶詰について
DHA・EPAを摂取する方法の1つとして、おすすめなのが青魚の缶詰です。なぜ缶詰がおすすめなのか、その優れた部分をご紹介したいと思います。