DHA&EPA+ビタミンD|DHA・EPAサプリメントもっと比較

DHA&EPA+ビタミンD情報

DHA&EPA+ビタミンD

DHA&EPA+ビタミンD公式ページで確認

DHA&EPA+ビタミンDの詳細

「DHA&EPA+ビタミンD」の成分と成分量

サバを含む魚介類由来のDHA:300mg、EPA:200mg、亜麻仁油由来のα-リノレン酸:100mg含有。これらオメガ3系脂肪酸が合計1日目安4粒の中に500mg含有しています。またビタミンDを4粒にたっぷり1000IU含有。他にもオメガ3系脂肪酸の酸化を防ぐためにビタミンEも配合

 

α-リノレン酸が豊富に含まれている亜麻仁油はカナダ産、そして日本で製造されています。DHA・EPAに使用されている魚油の原料は、日本産のマグロとペルー産のカタクチイワシやイワシ、サバなどを使用。精油は国内協力工場とカナダの協力工場で製造。ビタミンDはスイスで製造されています。

 

ビタミンDについて

ビタミンDは脂溶性ビタミンで、カルシウムと一緒に摂取が望ましいと言われているビタミンです。日光によって体内合成が行われますが、年齢とともにだんだん合成量も低下。大切なカルシウムの吸収を高め、守る力を高める働きも期待されています。
厚生労働省では18歳以上の男女は1日2000IUを上限としていますが、現在アメリカでは最新研究によって上限が4000IUとされているほど。「DHA&EPA+ビタミンD」は、どうしても摂りにくいビタミンDを1000IUもプラス

 

安全性について

味の素(株)が厳選して選んだ原材料。そして安心安全の品質管理は、味の素(株)の厳しい基準と、厚生労働省GMPに認定された工場の製造にこだわりました。カプセルは動物性より飲みやすく無味無臭の植物性カプセルを使用しています。

こんな人におすすめ

  • 健康診断が気になっている人
  • 外食が多い人
  • 食生活が乱れている人
  • 考える機会が多い仕事の人
  • うっかりが気になり出した人
  • スムーズに仕事を進めたい人
  • まだまだ勉強したい人

 

オメガ3系脂肪酸について

 

オメガ3系脂肪酸は、DHA・EPA・α-リノレン酸を指しますが、どれもサラサラ成分として毎日の健康には欠かせない成分です。特に中年になるとサラサラ成分はより重要になります。厚生労働省によると、DHA・EPAの1日の摂取目安量は約1g以上。

α-リノレン酸をプラスしたオメガ3系脂肪酸の1日の摂取目安量

  • 19〜29歳で男性2g、女性1.6g。
  • 30〜49歳は男性2.1g、女性1.6g。
  • 50歳〜69歳はちょっと多くなって男性が2.4g、女性は2.0g。
  • 70歳以上は男性2.2g、女性は1.9g

(出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」2015年)

とされています。
これらの摂取量を例えばマグロの赤身刺身で表すと約80切れ。カツオの刺身なら約13切れも必要になります。魚離れが叫ばれている今、これだけのものを毎日食べるのは難しいのではないでしょうか。DHA・EPAのみでも最低1日1gといわれていますが、実際にはその半分も摂取されていないのが現実なのです。

 

価格について

DHA&EPA+ビタミンD価格

120粒1カ月分通常価格

2,052円(税込)+送料

120粒1カ月分定期コース(2カ月毎のお届け)

1,840円(税込)送料無料

 

 

 

DHA&EPA+ビタミンDさらに詳しくはこちら

DHA・EPAサプリメントもっと比較ランキング